水郷楽人のまち歩き編

各地区の賑やかな街並みや神社・仏閣、古道などを巡った記録です。より詳しく知りたい方は、各編の画像をクリックしてみてください。それぞれblog版に移動しご覧いただくことができます。

愛知編

愛知県犬山市本町通です。遥か遠くに見えるのは国宝犬山城天守閣です。ここでは愛知県内のまち歩き記録を紹介していきたいと思います。

名古屋編

名古屋城天守閣です。江戸時代は尾張60万石の城下町、明治以降は東海地方の政治・経済の拠点として栄えてきました。太平洋戦争時の空襲により町並みが焼失することもありましたが、戦後は復興し文化の拠点としての役割も果たしている都市でもあります。名古屋の歴史文化については、こちらのページをご覧ください。

海部編

津島神社拝殿前です。東日本の天王信仰の総本山が津島神社、古くから津島詣でで賑わってきました。ここでは愛知県西部に位置し、水郷の住む蟹江町周辺の海部地域についてのまち歩きの記録を収録しました。

岐阜・三重編

写真は伊勢神宮内宮宇治橋です。愛知を除いた三重県や岐阜県にも多くの歴史文化遺産が存在します。ここでは三重県や岐阜県の地方を巡った記録を綴りました。よろしければご覧くださいね。

古都京都編

京都御所です。約1000年の都が置かれた京都、日本の歴史文化の歩みを理解するには欠かせない存在ですね。何度も訪れ、文化財見物や周辺のまち歩きを楽しみました。

古都奈良編

平城宮址に復元された大極殿です。奈良は大学生時代から何度も訪れた古の歴史を誇る地域です。その度に古刹めぐりも兼ねながらまち歩きを楽しみました。

関西編

写真は斑鳩法隆寺正門前です。関西地方は世界遺産に登録されている文化遺産が各地に点在しています。ここでは京都・奈良両古都を除いた関西地方を巡り歩いた記録を綴りました。

その他地域編

その他地域編です。東京や長野、広島などのまち歩き記録を収録しました。まだ少ないですが、これから順次散策していこうと思います。